貯まる生活に切り替える! お金の使い方を変えるための4つのポイント

ほかの方法で代用できるものを買っていないか

お金が貯まらない、と言っている人の中には、「そんなところにお金をかけなくても」と思うようなものにお金を使っている人が多いもの。でも、今の世の中は数多くのことが無料でできてしまうので、「コレが欲しい!」と思ったらまずは代用できるものがないか調べてみましょう。

筆者は料理が好きで料理の本を買うことが多かったのですが、レシピは最近ウェブ上で見られるので本を買うのをやめました。その代わり、ウェブ上で見つけたレシピはお気に入りに登録し、ページタイトルもわかりやすいように自分なりに整理して保存しています。

よくよく考えると、料理本には自分のニガテな食材や調味料を使っているものがあったり、「これは好きになれなさそうだな」と思うレシピが載っていたりして、実際に使うページは限られていました。

筆者は好き嫌いが多いうえに、好みの味付けの料理ばかりするので味付けのバリエーションが広がらないというのもありますが、自分の性格上、レシピ本を買うよりもウェブで自分好みのレシピを集めたほうがいいということに気が付いたのです。

こういうことは誰にでもあると思います。ほかの人にとっては価値があるかもしれないけれど、自分にとってはその価格の半分くらいしか恩恵が受けられないというものです。この手のモノの購入を極力避けるのも、無駄遣いをなくすことの一つなのではないでしょうか。

まとめ

お金の使い方というのは人それぞれなのですが、できればその金額以上の価値を感じてお金を使いたいですよね。それこそが本当にお金を大事にすると言うことなのだと思います。

普段忙しく過ごしているとお金との付き合い方を考える機会は少ないですが、そのままではなかなかお金が貯まる生活にはなりません。少しでもお金のことを考える時間を取って、お金との付き合方について考えてみてくださいね。

大塚 ちえ

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

FP保有の金融系ライター。スポーツと音楽が趣味。金融機関勤めで得た知識と経験で、貯金・節約から投資までお金に関する悩みに向き合う。