実は夫や妻に言ってない…「お金のヒミツ」を聞いてみた

どんなに仲が良くても、教えられないヒミツってありますよね。たとえ、家族でも、夫婦という関係であってもそれは同じこと。意外とお金に関して言えないことがあるという人は多いのではないでしょうか。今回は、既婚者3人に、パートナーにヒミツにしているお金のことを聞いてみました。

金銭感覚の違う妻にヒミツにしていること

ある電機メーカーで働く30代のAさん。奥さんとは学生の頃からの付き合いで、20代半ばに結婚しています。いま奥さんは出産して専業主婦になっているそうで、毎日育児に奮闘してくれているとありがたそうに語ってくれました。そんなAさんが奥さんにヒミツにしているのは、株取引とFX取引をしていることなのだそう。

続きを読む

「正直、妻には感謝しているけれど金銭感覚というか、お金に対する考え方は全くかみ合わないと感じている。妻は貯金一択。投資なんてもってのほか、お金が減るリスクなんて取れない、というタイプ。一方自分は、お金は寝かせておいても仕方ないと思っているし、投資を含めて財テクを極めたいタイプ。FXと株なんて奥さんが知ったら必死で止めると思うので、お互いのためにもヒミツにしておいた方がいいと思う」と話します。

「株は日中、仕事しながらちょこちょこ株価をチェックして売買する程度。iDeCoもしているし、NISAもしている。FX取引は学生のときから興味があったから仕事を始めてすぐに開始。夜もずっと取引ができるから、妻が子どもと寝てしまってから取引することが多い」とのこと。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

FP保有の金融系ライター。スポーツと音楽が趣味。金融機関勤めで得た知識と経験で、貯金・節約から投資までお金に関する悩みに向き合う。