スマホからお金が湧いてくる!?わが子の金銭感覚、学ぶ一歩は「お年玉」

お子さんのお金の感覚に、ふと不安を感じることはありませんか?デジタル世代でありキャッシュレス決済の世代。なかなか現金を手にもったり、使ったりする機会が少ないからこそ、バースデープレゼントやお年玉など、子どもにとって大きなお金を手にするイベントは、とても重要です。

わが子へ金銭感覚を学ばせる一歩としてこのイベントを活用してみてはいかがでしょうか。

「働く意味って?」「お金はどこから?」お金のことを考える経験

続きを読む

現代の子ども達は、労働と収入、その範囲内で生活する、というお金の枠組みが見えにくい環境にあります。親の姿を見て「仕事って大変だな」と思うかもしれませんが、具体的な仕事の様子は見えてきません。そしてキャッシュレス決済も増え、クレジットカードの支払いも住宅ローンも口座引落しが大半です。生活するために働くこと、必要な支払いが数多くあること、手取り収入の限度内で生活すること…この枠組みが見えにくくなっているのです。

返済の現実を知らないまま、「カードで払えばいいよね」という話をする子もいますし、親が渋って出してくれなくても「お金はATMにある」という感覚の子もいるようです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
LIMO編集部
  • LIMO編集部
  • 株式会社ナビゲータープラットフォーム

LIMO編集部は、日本生命やフィデリティ投信で証券アナリストやポートフォリオマネージャーであった泉田良輔を中心に、国内外大手金融機関勤務経験、ビジネスネットメディア運営経験者や大手ファッション誌や雑誌の元編集長、学習参考書などの書籍校閲・校正経験者、またWebマーケティングスペシャリストなどが編集や執筆作業を行い、運営をしています。沿革としては、LIMOの前身である投信1(トウシンワン)は個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディア運営経験者等を中心に立ち上げました。サブスクリプションモデルで一定の成功を収めていたLongineですが、グループ内で新サービスを展開ることとなり、多くの読者の声に惜しまれながらLongineのサービス自体は2020年3月に終了となりました。Longine編集部メンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。