金融機関で働いている“お金を扱うプロ”が実践している貯蓄術

4月に入りました。新年度、新学期ということもあり、「そろそろ本格的に貯蓄を増やしていきたい!」と意気込んでいる方も多いのではないでしょうか。やみくもに貯蓄に取り組むその前に、お金の状況をしっかり整理しておく方が、よりスムーズに進めることができます。そこで今回は、どのようにしてお金を整理すればいいのかをご紹介します。貯蓄術もあわせてチェックしておきましょう。

まずはお金のことを整理しよう

まずは、あなたの持っているお金を整理することから始めましょう。いわゆるお金の「見える化」です。以下の方法で、貯蓄に取り組む土台を作り上げていきます。

続きを読む

銀行口座の整理

複数の銀行口座を使い分けている人もいれば、そうでない人もいるでしょう。「給与が振り込まれる口座しか持っていない」という方は、貯蓄用の口座を用意することがおすすめです。毎月使う分と貯める分を分けるという作業です。もっとも貯蓄口座も現在は利子は殆どつかないので、あくまでも「手を付けないようにするための口座」として活用する考えです。

借入額を整理

奨学金や住宅ローンを借りている人は、残高や利率、残りの支払回数をまとめておきましょう。シミュレーションをしながらボーナスから返済に充てる金額を調整する、複数の借り入れがあるなら乗換えやおまとめローンを視野に入れるといった手段もあります。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に構成されています。国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報ををわかりやすくお届けします。