金融機関で働いている“お金を扱うプロ”が実践している貯蓄術

貯蓄額をアップさせる基本は、支出を抑えて収入を増やすこと。次のような方法で、お金を増やしていきましょう。

通信費・光熱費・保険料の3つは、固定費のなかでも支出を抑えやすい項目です。大手キャリアから格安SIMに乗り換えてスマホ代を抑える、契約している電力会社よりもお得な会社のプランがないかを検討する、保険の内容を見直して不要なものは削るなど、さまざまな工夫をしてみましょう。

保険を見直す際は、いざというときに必要な保障がどのくらい必要なのかを計算することがポイントです。高額医療制度や失業保険といった公的制度も踏まえて判断しましょう。

まとめ

自分のお金の状況を整理することで、今後どのくらいのペースで貯蓄ができるのか、借り入れを効率的に減らすにはどうすればいいのかが見えてきます。貯蓄の流れが掴めたら、収入アップや投資に挑戦するのもおすすめ。まずは自分に向いている副業や投資を探し、知識を身に付けていくことから始めましょう。

【PR】今年こそ!節税して投資をはじめよう

日本株の投資をこれからはじめようという方、また節税をしながら「つみたてNISA(ニーサ)」や「iDeCo(イデコ)」で投資信託をはじめてみたいという方向けに、LIMOではお好みのタイプのネット証券を簡単に検索できる機能を無料でご紹介しています。是非、この機会にご活用下さい。

>> LIMOのネット証券比較の決定版へはこちら

LIMO編集部

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
LIMO編集部
  • LIMO編集部
  • 株式会社ナビゲータープラットフォーム

LIMO編集部は、日本生命やフィデリティ投信で証券アナリストやポートフォリオマネージャーであった泉田良輔を中心に、国内外大手金融機関勤務経験、ビジネスネットメディア運営経験者や大手ファッション誌や雑誌の元編集長、学習参考書などの書籍校閲・校正経験者、またWebマーケティングスペシャリストなどが編集や執筆作業を行い、運営をしています。沿革としては、LIMOの前身である投信1(トウシンワン)は個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディア運営経験者等を中心に立ち上げました。サブスクリプションモデルで一定の成功を収めていたLongineですが、グループ内で新サービスを展開ることとなり、多くの読者の声に惜しまれながらLongineのサービス自体は2020年3月に終了となりました。Longine編集部メンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。