30歳で考える!30代ライフイベントに必要な貯蓄額と貯め方のコツ

30代は長期的に、ここまで見てきたようなライフイベント以外に、老後資金についても考える必要があります。その際には、こうしたリスクコントロールファンドは欠かせません。

まとめにかえて

今回は30代のライフイベントに必要な資金とその貯蓄方法をご紹介してきました。

資産形成をするための3ステップを意識しながら、ライフイベントに沿って上手に貯蓄を行っていきましょう。

また、資産形成にはリスクをコントロールするという発想が必要です。有価証券投資を始めて「リスクをとる」ということに慣れてきたら、同時に「リスクをコントロールする」という発想が必要でしょう。

インデックスファンドを購入して持っているだけでは、まだ「リスクをとる」というフェーズにいるという投資家も多いかもしれません。次のフェーズに進んでいけるとまた違う資産運用の選択肢が見えてくると思います。

【参考文献】

【PR】今年こそ!節税して投資をはじめよう

日本株の投資をこれからはじめようという方、また節税をしながら「つみたてNISA(ニーサ)」や「iDeCo(イデコ)」で投資信託をはじめてみたいという方向けに、LIMOではお好みのタイプのネット証券を簡単に検索できる機能を無料でご紹介しています。是非、この機会にご活用下さい。

>> LIMOのネット証券比較の決定版へはこちら

LIMO編集部

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。