大企業の社長とはどのような経歴を歩んできたのでしょうか。最近の新入社員には「社長になることは期待していない」という人も多いという話もありますが、大企業の社長はそもそも新卒同期に一人も必ずしも出ないポジションです。たとえば、社長の任期が4年であれば、4年に一人ということになります。

企業のトップである社長。社長がどのような経歴を歩んできたのか、また社長就任後に会社の業績はどうなったのでしょうか。特に、就職活動中の方は、どのようなキャリアを歩むことでトップに近づけるかなどの参考になるのではないでしょうか。

はじめに

シリーズでお伝えする「注目企業・社長の経歴」では、就職活動中の学生に人気であったり、注目しておくべき上場企業の社長について出身大学、経歴、業績、最近の株価動向について有価証券報告書や会社発表資料をもとに見ていきます。今回は、東京海上日動火災保険などを中心とする東京海上ホールディングス(HD)の社長について見ていきます。

社長の出身大学はどこか

永野毅社長は1952年11月9日生まれ。