お金がない! 貯金がない! 今すぐ始められる貯金を増やす3つの方法

たとえば出勤前や会社帰りに、欲しいものはないのに習慣的にコンビニに寄っていませんか? コンビニに入って飲み物やお菓子など目についたものを購入していくと、すぐ500円くらいになってしまいます。1回は少額ですが、毎日お菓子と飲み物で500円使ったとすると1カ月で15,000円です。

こうした無駄遣いを防ぐには、無駄遣いをしてしまう生活習慣を変えることが効果的なのです。飲み物やお菓子は安いスーパーなどでまとめ買いしたものを持ち歩くなどして、毎日の無駄遣いを防ぎましょう。

貯蓄は「先取り」するのがベスト。どこに貯めるのかも考えて!

お金を貯めたい!と思っても、なかなか貯金するだけのお金が残らない…。そんな方は貯金する分を給与から先取りして貯めるのも有効です。あらかじめ月に1万円など貯蓄額を決めて置き、給与からそれを除いた額で生活するようにすれば、貯蓄がしやすくなります。

また、貯蓄と言っても、ただ銀行に預金するだけでなく、何のために貯めるのか、を考えて預ける先を決めておくのもおすすめです。老後資金を貯めておきたいのなら、個人型確定拠出年金の「iDeCo」などの制度を利用すると節税にもなります。投資はリスクが不安だけど、銀行だと金利が少ないし、とお悩みの方には個人向け国債などのリスクの少ない投資もあります。

お金を貯めて自分へのご褒美を買いたい!という方は、デパートの友の会制度などを利用するのもよいでしょう。ただお金を貯めるだけでなく、目的をもって貯めようとすることで、より貯蓄への気持ちが高まるのもメリットです。

LIMO編集部

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
LIMO編集部
  • LIMO編集部
  • 株式会社ナビゲータープラットフォーム

LIMO編集部は、日本生命やフィデリティ投信で証券アナリストやポートフォリオマネージャーであった泉田良輔を中心に、国内外大手金融機関勤務経験、ビジネスネットメディア運営経験者や大手ファッション誌や雑誌の元編集長、学習参考書などの書籍校閲・校正経験者、またWebマーケティングスペシャリストなどが編集や執筆作業を行い、運営をしています。沿革としては、LIMOの前身である投信1(トウシンワン)は個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディア運営経験者等を中心に立ち上げました。サブスクリプションモデルで一定の成功を収めていたLongineですが、グループ内で新サービスを展開ることとなり、多くの読者の声に惜しまれながらLongineのサービス自体は2020年3月に終了となりました。Longine編集部メンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。