お金が増えるだけじゃない! 副業で稼ぐことのメリットとは?

最近は副業が解禁される企業が増えてきましたね。そんな流れの中で、副業を始めようと検討している人もいるのではないでしょうか。副業を始めると確かに手取り収入は増えますよね。また、お小遣いの足しになればと考えているケースもあるかもしれません。

しかし、副業のメリットは収入が増えることだけではないのです。今回は副業でお金を稼ぐことの副次的なメリットをご紹介します。

収入源の分散ができる

副業にはもちろん手取りが増えるというメリットもありますが、収入源の分散ができるのが大きなメリットではないでしょうか。収入源が複数あるということはリスクヘッジにつながります。

続きを読む

もし会社勤めであるならば、会社が倒産するリスクもありますよね。会社に勤めているだけの人は、会社が倒産してしまうと次の収入源を探さなければなりません。しかし、収入源を複数持っている人は、たとえ勤務先からもらっている額が一番大きかったとしても、それがなくなってもすぐに窮地に陥ることを避けられるでしょう。

収入源を一つ増やすだけでも、家計のバランスが変わってきます。たとえば、お小遣いとして毎月2万円稼ぐだけでも、ずいぶん精神的にラクになりますし、数万円であっても家計は助かります。会社以外にも収入源があると思うと、働くときにもなんとなく後ろ盾があるような気になって心強く感じる場面もあるでしょう。

自分で稼いだお金を大事に使える

副業を検討している人の中には、業務委託の仕事を受注したり自営業でやっていこうという人もいると思います。会社の中で働いている人の多くは、会社の名前がなくなって、自分の名前で自分を商品として売ることに対して不安に感じるかもしれません。しかし、そこで得られる評価こそ、会社の名前や他人の功績とは関係ないあなただけの評価なのです。

会社のお給料は、インセンティブや成績連動のボーナスは別ですが、極論すればあなたが会社でサボっていようと、懸命に働こうともらえる金額なんですよね。そのため、給料日になったら自動でお金が入金されていて、なんとなく給料を使っている人も多いと思います。

しかし、自営業や業務委託として働くことで責任感も強く感じますが、お金をもらえた喜びはひとしおです。自営業や業務委託の仕事は努力次第で増やすことも可能なので頑張り甲斐があり、働くことが楽しく感じるはずですよ。

新しいスキルを身につけることができる

会社でやっている仕事と同じようなことを副業にするのもいいですが、ちょっと違う業種で働いてみるのもいいですね。副業を自分の能力開発だと捉えてみるのはどうでしょうか。そうすると、全く新しい世界が見えてくるはずです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
  • 大塚 ちえ
  • コラムニスト/ファイナンシャルプランナー

AFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)資格保有。新卒から一貫して証券会社に勤務し、国内株やFX、CFD、先物・オプションなどデリバティブ商品の営業企画に従事。スポーツと音楽が趣味。金融機関勤めで得た知識と経験で、貯金・節約から投資までお金に関する悩みに向き合う。「くらしとお金の経済メディア LIMO」のほか、「Mocha」「DRESS」「CHANTO WEB」などに執筆。