年収1000万円の人の手取り給与はいくらか

社会保険料と課税対象額、税金の金額がポイント

Prostock-studio/Shutterstock.com

もろもろを際し引くと700万円程度ということになります。結構減ってしまったなという印象もありますが、社会保険料や税金は支払わなくてはならないお金ですので、これが素の計算ということになります。

もっとも今回はサラリーマンで副業をしておらず、年収=給与所得というケースで想定をしました。今後は副業なども認められるので、給与所得=年収ということもなくなっていくので、この限りではないでしょう。参考になれば幸いです。

さらに年収について知りたい方へ

LIMO編集部

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に構成されています。国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報ををわかりやすくお届けします。