みなさんはイオンカードをお持ちでしょうか。

イオンカードはイオングループが発行しているクレジットカードで、特典として毎月20日・30日に開催されるお客様感謝デーで、イオン、ビブレ、マックスバリュなどの各店舗の買い物代金が5%OFFになります。

また、イオングループではいつでもポイントが基本の2倍貯まるクレジットカードです。

今回はイオンカードで年間1万円以上お得にする方法を解説していきます。

イオンカードを検討している方や、保有しているカードを見直したい方はぜひ参考にしてください。

【注目記事】イオンカードは本当にお得か「イオンカード(WAON一体型)」の6つのメリットと3つのデメリットを解説

1. 【結論】お客様感謝デーに毎月2万円お買い物すれば、年間1万2000円お得

お客様感謝デーは毎月20日・30日の月2回開催されます。

それでは仮に、お客様感謝デーに毎回1万円(1ヶ月2万円)購入した場合に年間いくらお得かを紹介していきます。

お客様感謝デーに1万円購入した場合、1万円の5%なので1回につき500円お得ということになります。

お客様感謝デーは毎月20日・30日と月2回開催されますので、500×2回=1000円が1ヶ月にお得ということになります。

年間を通して考えると、12ヶ月×1000円=1万2000円お得です。

イオンカードを持っている方はお客様感謝デーをねらって買い物することで、よりお得に買い物ができるということがわかります。

今回は毎回1万円買った場合を例にあげて計算しましたが、購入金額が増えるほどお得になる金額は年間を通して大きく変わります。

自分がどれだけ買い物するかを計算してみて、お得になる金額を算出してみてください。

2. イオンカードは無料でゴールドにできる?

直近の年間ショッピングが50万円以上の方にイオンゴールドカードを発行しています。

イオンゴールドカードは年会費無料のゴールドカードで、イオンカード特典はそのままに付帯保険が充実しているクレジットカードです。

  • 海外旅行傷害保険:最高5000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高3000万円
  • ショッピングセーフティ保険:年間300万円まで

旅行やショッピングの際に安心ですよね。

また、ドリンクサービスや新聞、雑誌が自由に読める全国のイオンラウンジを利用可能なほか、国内の多くの主要都市で空港ラウンジを利用可能となっているので、空港を利用の際に充実した時間を過ごすことができます。

年間50万円の利用額を達成するには1ヶ月あたり約4万2000円利用する必要があります。

条件を満たしてゴールドを目指せば、より付帯サービスの充実したイオンゴールドカードを持つことが可能となっています。

3. まとめにかえて

イオンカードを持つ場合は、お客様感謝デーをぜひ活用してみてください。

都合もあるかと思いますので、20日と30日に毎回買い物をすることは難しいかもしれませんが、できるだけお客様感謝デーに購入した方が年間を通してお得です。

すでにイオンカードをお持ちの方はもちろん、イオンカードを検討している方や、保有しているカードを見直したい方などに参考になれば幸いです。

参考資料

藤原 悠喜