老健(介護老人保健施設)の利用がおすすめ人

ここまでにご紹介した老健の特徴やメリット・デメリットを踏まえると、介護老人保健施設の利用がおすすめな人は以下のような方だと言えるでしょう。

  • 退院後すぐに自宅へ帰ることに不安のある方
  • 在宅復帰を希望する方
  • リハビリテーションを受けたい方
  • 介護だけでなく医療ケアも必要な方

メリット・デメリットを比較して検討を

siro46/shutterstock.com

老健は自宅へ戻ることを目標にリハビリテーションに重点を置いた施設です。そのため、入居期間が原則3カ月と限定されています。

介護老人保健施設はリハビリテーションや医療ケアが受けられるなどさまざまなメリットがありますが、長期の利用ができないなどのデメリットもあります。

介護施設を選ぶ時には、ほかの介護施設との違いを理解して、入居する本人や家族に合った施設を選択することが大切です。

参考資料

中谷 実歩