現在、持続的な(サステイナブル)社会を実現するうえで、企業が自社の事業と国連が提唱する持続的な開発目標であるSDGs(Sustainable Development Goals)を結び付ける動きが盛んです。

また、持続的な社会を実現するうえで、お金の動きも同じ目線にするために、責任投資原則であるPRI(Principle for Responsible Investment)に署名する投資家が増えてきています。機関投資家を中心にESG(Environment, Social, Governance)を意識したESG投資は投資におけるチェックポイントとして注目されています。

続きを読む

しかし、このSDGsとESGは、アルファベットの羅列であったり、カタカナだらけであったり、一般の人や初めて目にした人にとっては、一目見ただけでは理解しにくいというのが実際です。

【注目記事】伊藤忠商事の給料はいくらか【2021年更新版】

今回は、LIMO編集部が、就職や転職、投資などを考える人が注目すべき企業において、どのようなSDGsの取り組みを行っているのか、またサステイナビリティに関する重要課題(マテリアリティ)をハイライトします。

それでは早速、伊藤忠商事のSDGsの取り組みについてみていきましょう。