2022年の社会保険に関わる変更として覚えておきたいのが、社会保険の適用が拡大されることです。これまでパートの方でも従業員501人以上の企業に勤め、一定要件を満たせば社会保険へ加入できましたが、2022年10月より従業員数が101人以上の企業へと変更されます。

社会保険については、あえて加入しない選択をされている方もいるでしょう。特に子どもが乳幼児でお世話が大変だったり、小学生で平日に習い事や塾の送り迎えがあったりすると、働き方をセーブされる方が多いものです。

続きを読む

女性が社会保険へ加入することで、特に子育て世帯にはどのようなメリットがあるのでしょうか。社会保険適用の拡大の条件を改めて確認しながら、そのメリットをみていきます。

社会保険適用の拡大。その条件は?

2022年10月より、従業員101人以上の企業で働く方で、一定要件を満たせば社会保険(厚生年金保険・健康保険)へ加入できるようになりました。パートの方が厚生年金に加入できる一定要件を見てみましょう。

  • 週の所定労働時間が20時間以上であること
  • 雇用期間が継続して2ヶ月を超えて見込まれること
  • 賃金の月額が8万8000円以上であること
  • 学生でないこと

さらに2024年10月より、従業員数51人以上の企業へと拡大される予定です。

社会保険に加入すれば、厚生年金保険料・健康保険料を支払うことになります。その分手取りが減るため、収入によっては社会保険への加入をデメリットに感じる人もいます。特に育児や家事に忙しく、長時間働けない女性は悩むところでしょう。