栄養満点のニンニク。独特の風味がクセになる味わいで、料理には欠かせないお役立ち野菜です。匂いが気になりますが、栄養も満点です。

ニンニクは国産だと、ひとつが200円程度。チューブ入りのニンニクなら手軽に入手できますが、生のニンニクは風味や味わいも格別です。

ニンニクは自宅で栽培可能で、うまく育てれば節約にもなります。今回はガーデニング歴20年のLIMO編集部員がプランターで育てるニンニクについて、育て方のコツと栽培方法をご紹介します。

続きを読む

関連記事:【家庭菜園】室内でも育つオススメ野菜5選!種から育てて1年中楽しめる

ニンニクはプランター栽培できる!

  • ヒガンバナ科ネギ属
  • 原産:中央アジア
  • 多年草
  • 参考価格(食用):200円前後/1個(国産)
  • 参考価格(種球):500グラム500円~ ※品種による

中華料理などには欠かせないニンニク。栄養が豊富で、疲労回復効果も高いといわれています。

ニンニクは購入して食べるのが一般的ですが、実はプランターでも栽培が可能です。暖地なら11月の上旬くらいまで植え付けができます。

ベランダだと限られたスペースなので、たくさんの収穫は難しいかもしれませんが、収穫できたときの喜びは格別です。

拡大する

家庭でピート容器に植えられた緑の成長ニンニク(Mariana Rusanovschi/Shutterstock.com)