基礎年金は月額5.5万円。では厚生年金の平均はいくら? ~年金のきほん~

copy URL

国民年金と厚生年金の平均受給額

それでは、厚生労働省の「厚生年金保険・国民年金事業年報 令和元年度」から、国民年金の平均年金月額を確認していきましょう。

国民年金「平均年金月額」

  • 全体…5万5946円(男性…5万8866円、女性…5万3699円)

男女別に見ても、平均年金月額はともに5万円台ですので、国民年金受給額には性別による差はほぼ見られないことがわかります。

厚生年金は14.4万円

続いて、厚生年金の平均受給額はどうでしょうか。

厚生年金保険(第1号)「平均年金月額」

  • 全体平均:14万4268円(男性:16万4770円、女性10万3159円)

男性と女性で約6万円の差が出ていますね。

背景には、女性は結婚・出産などによって、加入期間が男性に比べて少なくなりやすいことがあげられます。また、OECDの「男女間賃金格差」の調査結果を見ると、日本は加盟国中ワースト3位という結果ですので、男女の賃金格差が年金月額にも影響を及ぼしていると言えるでしょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
岡崎 泰輔

大阪学院大学経済学部卒業後、東洋証券株式会社に入社。国内外株式、債券、投資信託、保険商品の販売を通じ、主に個人顧客向けの資産運用コンサルティング業務に約9年間従事する。特に米国株、中国株の提案を得意とし、豊富な金融知識を活かした顧客ニーズに沿う提案が強み。表彰歴多数。現在は、個人向け資産運用のサポート業務を行う。AFP(Affiliated Financial Planner)、一種外務員資格(証券外務員一種)を保有。