不労所得で収入を得るには?

最後に、60歳以上の「財産からの収入」すなわち不労所得にまつわるデータをご紹介します。

「令和元年(2019)度 高齢者の経済生活に関する調査結果」によると、財産からの収入(利子、配当金、家賃、地代等)がある割合は8.4%でした。

不労所得で収入を得ている人はこれほどまでに少ないですが、ご自身に合った金融商品や運用スタイルを選ぶことが、老後生活のゆとりに繋がっていくかもしれません。

いかなる不労所得を得る場合も、まずは基盤となる資産を築く必要があります。

長寿時代を見据えた資産形成は長い道のりとなります。どこから手をつけて良いか迷う方は、まず情報収集からスタートしてみましょう。投資のリスクやメリットを理解したうえで、ご自身に合う資産運用のスタイルを吟味なさることをお勧めします。

参考資料