「鉢植えレモン」の育て方、葉や花のさわやかな香りを楽しもう!

Serhiy Shullye/Shutterstock.com

copy URL

実付きレモンの苗木が出回る季節になりました。レモンは定番人気の果樹。「いつか挑戦してみたいけど、地植えは難しそう…」と考えて、あきらめている人も多いのではないでしょうか。

実はレモンは鉢植えでも育てられて、手軽にお世話ができます。今回は初心者でもうまくいくレモンの育て方と、人気のおすすめ品種を紹介します。

おうちでレモンを育てるメリット

ドリンクから料理、お菓子作りまで幅広く使えるレモンの果実。家で採れたてを収穫できるのがレモン栽培の醍醐味ですが、レモンを育てるメリットはそれだけではありません。

続きを読む

おしゃれな常緑のシンボルツリーになるレモンは常緑の果樹なので、年中つややかな緑の葉が楽しめます。

常緑で生い茂った葉が目隠しの役割もしてくれるので、人目が気になるところに配置するのも効果的。おしゃれなシンボルツリーとしても人気の果樹です。

また、レモンの花は四季咲きで花を長く楽しめます。温暖な気候下では一年中花を咲かせます。可愛らしい白い花も長く楽しめるのが、レモンのいいところです。

葉はレモンの香りがしますし、花からも甘くさわやかな香りが楽しめます。

鉢植えレモンの育て方

それではさっそく、鉢植えレモンの育て方についてみていきましょう。

植え付け

植え付ける苗木よりも一回り大きな鉢、果樹用培養土、鉢底石を用意して、レモンの植え付けから始めましょう。

3~4月が最も植え付けに適していますが、秋の場合は9月中が適期です。それ以降の秋冬は、植え付けを避けてください。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

立命館大学文学部卒。グルメ、ガーデニング、ゲームなどを専門とし、リサーチをベースにテーマの深堀を目指すジャーナリスト。大学卒業後、大手書店の店員として勤務した後、グルメクーポン誌の編集者に転身。「東京スイーツパスvol.4」では編集長を務める。その後グルメwebメディア「favy」にて、編集者としてのキャリアを積んだ後フリーランスのライターとして独立。紙媒体では「OZmagazine」、「ファミ通ゲーム白書」、「週刊ポスト」などで執筆。また、web媒体では「みん就キャリマガ」、「BAR TIMES」などを担当。多様なジャンルの仕事をする中、リサーチから対談取材、インタビューなど様々な現場で経験を積む。今置かれた状況しかできないことを思い切り楽しむことに常に必死。アンテナは常に広く、お金をかけずに毎日をさらに豊かに楽しく過ごすためのライフハックを探すのに夢中。自宅の家庭菜園で野菜や植物を育てるのが好き。好きな言葉はスヌーピーの「配られたカードで勝負するっきゃないのさ、それがどういう意味であれ」