世間の貯蓄はどのくらい? お金が貯まらない理由とその対策4つ

copy URL

「貯蓄したいけれど、思うように貯まらない」という悩みを抱えている人は少なくないのではないでしょうか。

しかし、貯蓄ができないと悩むものの、その原因について深く考え、改善策を実行している人はそれほど多くないように見えます。そこで今回は、貯金がうまくいかない4つの理由と、理由別の対策法についてまとめました。

世間の貯蓄はどのくらいか

まずは、世間一般にどのくらい貯蓄をしているのか、調査データで世代別の金額を確認します。

続きを読む

「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査](令和2年)」(金融広報中央委員会)によると、金融資産を保有していない世帯を含む金融資産保有額(貯蓄額)を、世帯主の年齢別に見た平均と中央値は以下の通りです。

金融資産を保有していない世帯を含む平均

  • 20歳代:292万円
  • 30歳代:591万円
  • 40歳代:1012万円
  • 50歳代:1684万円
  • 60歳代:1745万円
  • 70歳以上:1786万円

金融資産を保有していない世帯を含む中央値

  • 20歳代:135万円
  • 30歳代:400万円
  • 40歳代:520万円
  • 50歳代:800万円
  • 60歳代:875万円
  • 70歳以上:1000万円

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
  • 大塚 ちえ
  • コラムニスト/ファイナンシャルプランナー

AFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)資格保有。新卒から一貫して証券会社に勤務し、国内株やFX、CFD、先物・オプションなどデリバティブ商品の営業企画に従事。スポーツと音楽が趣味。金融機関勤めで得た知識と経験で、貯金・節約から投資までお金に関する悩みに向き合う。「くらしとお金の経済メディア LIMO」のほか、「Mocha」「DRESS」「CHANTO WEB」などに執筆。