ふるさと納税は本当にお得?節税ってほんと?

perori%252525252FShutterstock.com

「ふるさと納税は、お得らしい」こうした声を、一度は聞いたことがありませんか。

このような話しを聞くたび、興味はわくものの、なんだか「手続きが面倒くさそう」「どれくらいお得かわからない」という理由で、ふるさと納税を利用したことがない方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで、今回はふるさと納税の仕組みや手続きについて、ポイントを絞って解説。コロナ禍でふるさとに帰れていないあなたのために、ふるさと納税のはじめかたを紹介していきます。

続きを読む

ふるさと納税は「2000円」で特産品がもらえる!

ふるさと納税とは、ズバリ「寄附」のこと。寄付をしたい自治体に「ふるさと納税」をすると、寄附金の一部が所得税・住民税の控除で戻ってきます。

この仕組みを活用するためには確定申告などが必要とはなりますが、寄付をした額から2000円の自己負担額を除いた「全額」が控除される仕組みなので、厳密にいうと節税とは異なります。

ふるさと納税の最大の特徴は寄付のお礼として、その地域の特産品などがもらえる点です。さまざまな特産品が「実質2000円」の負担で手に入るときもあるので、お得な制度と言われているわけです。

では、ふるさと納税の仕組みをみていきましょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

中央大学法学部出身。大学卒業後、一部上場大手IT企業を経て、2013年からは公益社団法人 国民健康保険中央会にて、医療や介護などの社会保障を取り扱う専門紙の新聞記者として約3年勤務。主な取材先は厚生労働省や財務省などの関連省庁や国会議員など。高齢者の医療・介護保険の普及のために、難解な制度をわかりやすくまとめて発信。その後、弁護士ドットコム株式会社をはじめとする複数のIT企業にて、経営者向けメディア、バックオフィスや弁護士、税理士など士業向けの転職支援メディア、ITガジェット系のウェブメディアなどのオウンドメディアの立ち上げを経験。編集畑での10年以上のコンテンツ経験を活かすべく、現在はLIMO編集部所属。