国民年金・厚生年金、もうすぐ65歳の人に届く「年金請求書」

年金請求書の郵送・提出期限って?

最後に、年金を受け取るために必要な「年金請求書」の郵送・提出期限を確認しておきましょう。

はじめて老齢年金を請求する場合

年金請求書が届く時期…受給開始年齢に到達する3か月前
年金請求書の提出期限…誕生月の末日(1日生まれの場合は前月末日)まで。

「特別支給の老齢厚生年金」受給中の場合

年金請求書が届く時期…65歳になる誕生月の初旬(1日生まれの場合は前月の初旬)
年金請求書の提出期限…誕生月の末日(1日生まれの場合は前月末日)まで。

提出期限に間に合わない場合、本来支給される老齢年金が一時保留になるので注意しましょう。

年金を請求したあとはどうなるの?

年金請求書を提出すると、ひと月ほどで「年金証書」と「年金決定通知書」などが届きます。

年金は、年6回、偶数月に2カ月分が振り込まれます。

さいごに

つい「いくら受け取れそうか」といった点に注目しがちな年金。

とはいえ、受給をスムーズに開始させるためにも、年金の請求手続きの基本はおさえておきましょう。

しかるべき時期になっても年金請求書が郵送されてこない場合は、年金事務所などに問い合わせが必要です。

年金には「5年」という時効が存在します。

請求しないまま5年経過すると、本来支給されるはずだった年金を受け取ることができませんので、注意が必要です。

OneMile セミナー

参考資料

日本年金機構サイトより

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

 早稲田大学第一文学部卒。学参系編集プロダクションなどで校正・校閲・執筆を学ぶ。人文・社会系一般書籍、中学・高校社会科教材、就職試験問題の制作関連業務において15年以上の経験を持つ。現在はLIMO編集部において、金融系メディアの編集者兼執筆者として、コンテンツ制作や編集に携わる。紙媒体での経験を生かし「お金とくらし」にまつわる情報を丁寧に発信している。