松屋カレー専門店!マイカリー食堂「白のキーマカレー」早くも美味と話題

手軽に牛丼が楽しめる松屋を筆頭に、松屋グループではお蕎麦やステーキなど幅広くお店を展開しています。その中で、松屋のカレーのノウハウを活かしたカレー専門店が「マイカリー食堂」です。

今回マイカリー食堂では、まるで白いカレーともいえる「クリームソースのチーズキーマカレー」を2021年3月23日(火)から販売開始しました。予想外な姿をしたキーマカレーは、早くも話題となっているようです。いったいどんな味わいの商品なのでしょうか。

***********************

マイカリー食堂を運営する株式会社松屋フーズホールディングスが2021年2月に発表した「令和3年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」によりますと、松屋グループではコロナ禍が続く中、感染症拡大によって増えたお持ち帰りやキャッシュレス決済のニーズの高まりに応えるべく、お弁当WEB予約サイト「松弁ネット」での20%還元キャンペーンやUber Eats・出前館での送料無料キャンペーン、PayPay支払20%還元キャンペーン等を随時開催し、需要に応えました。

しかし、多数のキャンペーンをおこなったものの、売上高は前年同期比10.6%減の711億3000万円という結果に。当第3四半期連結会計期間末の店舗数は、FC店を含め第2四半期連結会計期間末の1209店舗より9店舗減の1,200店舗(うちFC5店 舗、海外13店舗)になりました。さまざまな施策をおこなっている松屋フーズホールディングスですが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大等の影響が続いているのが現状のようです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

ファッションメディアの編集者として15年キャリアを積む。国内外のファッションウィーク「Paris」「NY」 「London」「Sydney」「Tokyo」で取材や撮影も行う。現在、トレンドを先読みする視点を活かし、ファッションやライフスタイルのメディアで編集者として活躍する。