株式市場の振り返り-日経平均株価は反落、一時3万円回復寸前まで上昇も急速に息切れ

2021年3月2日(火)の主要指標(カッコ内は前日終値比)

  • 日経平均株価 29,408円(▲255円、▲0.9%) 反落
  • TOPIX 1,894.8(▲7.6、▲0.4%) 反落
  • 東証マザーズ株価指数 1,222.4(+4.9、+0.4%) 続伸

東証1部上場銘柄の概況

  • 値上がり銘柄数:745、値下がり銘柄数:1,346、変わらず:103
  • 値上がり業種数:5、値下がり業種数:28
  • 昨年来高値更新銘柄数:34、昨年来安値更新銘柄数:1

東証1部の出来高は12億9,267万株、売買代金は2兆6,132億円(概算)となり、いずれも前日より小幅増加となりました。

週明けの米国株式相場が急反発したことを受けリスクオンモードが高まりましたが、荒い値動きの中で様子見スタンスが強まったようです。それでも売買代金は2兆6,000億円レベルに達しました。

続きを読む

そのような中、日経平均株価は1日の値幅が700円弱という荒い値動きとなり、最後は反落で引けました。寄り付き直後は3万円回復寸前まで上昇しましたが、逆に、一時は29,000円割れを意識する値動きだったようです。

取引時間中の高値は29,996円(+333円)、安値は29,314円(▲349円)となり、値幅(高値と安値の差)は約682円。