60代のお金事情「定年退職金」はいくらもらえるのか

まとめにかえて

今回は60代のお金事情と題し、定年退職後にもらえる退職金についてながめてきました。

退職金は老後の生活を支える大切なお金ですから、しっかりと老後の計画を立ててから使いたいもの。

しかし、退職金がもらえない企業も最近は増えています。退職金制度自体を会社が持っていないのです。

退職金が支給されなければ、それだけ老後に使える資金が少なくなります。退職金の支給額が少ない、あるいはもらえないという人は、自分で老後の準備をするほかありません。

信頼できるお金の専門家に相談して、老後のお金についてアドバイスを受けるとよいかもしれませんね。

OneMile セミナー

参考資料

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
土屋 史恵
  • 土屋 史恵
  • ファイナンシャルアドバイザー/金融プロフェッショナル採用

神戸市外国語大学卒業後、ジブラルタ生命保険、りそな銀行、東京スター銀行で個人顧客の資産運用に関連する業務に携わる。現在は、これまでの金融機関勤務経験を活かし金融サービスを提供する企業の金融プロフェッショナル採用業務などを担当。AFP(AFFILIATED FINANCIAL PLANNER)、一種外務員(証券外務員一種)等の資格を保有。