外食好きはどこ?都道府県庁所在地別の外食費ランキング

FANDESIGN/shutterstock.com

お金は私たちの生活とは切っても切れない存在です。お金に関する統計を見れば、その地域ならではの暮らしぶりや文化が見えてきます。特にどんな食べ物にお金をかけるかは地域によって大きな差があるため、面白い結果がわかりますよ。

今回は、総務省が発表している「家計調査(二人以上の世帯)品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市(※)ランキング(2017年(平成29年)~2019年(令和元年)平均)」より、地域ごとの外食に関するランキングを紹介します。

続きを読む

※都道府県庁所在市以外の政令指定都市(川崎市,相模原市,浜松市,堺市及び北九州市)

金沢市や岐阜市は外食好き?

まずは、外食全体にかける支出のランキングをみていきましょう。二人以上の世帯における、外食の全国平均支出額は年額17万2,378円です。

外食支出額ランキング

拡大する

外食支出額ランキング(総務省家計調査をもとに筆者作成)

最も外食の支出(年額)が多かったのは1位の東京都区部で25万5,522円、続いて2位が川崎市の23万2,881円、3位は金沢市で21万4,192円となりました。反対に、最も外食の支出が少ないのは青森市で10万6,138円、続いて秋田市で12万395円という結果です。

ランキング上位をみると、やはり大都市である東京、川崎、横浜、名古屋などが外食の支出が多くなっています。反対に地方になってくると外食の支出が少ない印象です。地方よりも大都市は飲食店が多いことや、年収の水準が高く外食にお金を回す余裕があることなどを考えれば当然の結果といえるでしょう。

意外なのが、2位の金沢市や5位の岐阜市です。首都圏に位置するさいたま市や千葉市よりも外食の支出額が上回っているという結果になりました。金沢や岐阜市の人は、外食好きが多いのかもしれません。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
  • 石黒 杏樹
  • ライター/ファイナンシャルプランナー

栄養士として病院や保育園に勤務した後、フリーのWEBライターとして独立。2級ファイナンシャル・プランニング技能士(FP2級)を独学で取得しており、主に金融ジャンルの記事を執筆しています。お金に関する知識や生活に役立つ情報を分かりやすく発信していきます。Twitter:まきあん