「離婚したい」一心で1000万円貯めた!?専業主婦の貯蓄術

専業主婦でも自由に使えるお金を「小さなことからコツコツ…」増やした

専業主婦はお金が貯められないと思っていませんか?実は、そんなことありません。1000万円という大きな金額を貯めるのは難しいですが、自由に使えるお金を増やして生活を充実させることはできます。

「結婚と同時に仕事を辞め、専業主婦になりました。夫の稼ぎはそれなりですが、大幅に収入アップすることもありません。私が自由に使える金額も限られていました。自分で稼いでいないので、『おこずかい上げて』とも言えず…」

Mさんは、専業主婦という立場上自由にお金が使えずストレスが溜まっていたそう。でも、パートに出ることに対して夫は反対。そんなある日、それを聞いた友人からフリマアプリを進めてもらったそうです。

「不要品を売ることで収入になると言われ、試しに出品してみました。ただ、ブランド物でもないのでどうせ売れないと思っていたんです。しかし、なんと翌日に買い手が!他にも、使わなくなった参考書や服など、捨てれば0円だったものが売れて本当に驚きでした。今は出品も簡単なので誰でもできますよ」

合わせて「ポイ活」も始めたMさん。ポイ活というのは、ポイントを貯めて生活に役立てること。クレジットカードやポイントカードを活用したり、アプリを利用したりして、ポイントをコツコツ貯めたといいます。

「普段の買い物の時にカードを使うだけなので、それほど苦ではありません。むしろポイントが貯まっていくのが楽しくなります。ポイントは現金や電子マネーに換えることができるので、それを自分の好きなことに使っています」

自由に使えるお金が増え、気持ちに余裕が出たMさん。最近は在宅ワークも始めたそうです。

「自宅にいながらできるので、夫に内緒でやっています。クラウドソーシングサイトに登録すれば、あとは仕事を探してやるだけ。アンケートなら簡単ですし、データ入力など特別なスキルがいらないものもあります。大金を稼ぎたいわけではないので、すき間時間でちょっと稼げる在宅ワークは私に向いているみたいです」

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
LIMO編集部
  • LIMO編集部
  • 株式会社ナビゲータープラットフォーム

LIMO編集部は、日本生命やフィデリティ投信で証券アナリストやポートフォリオマネージャーであった泉田良輔を中心に、国内外大手金融機関勤務経験のある編集者やライター、ビジネスネットメディアやファッション誌、業界紙での編集・執筆、書籍校閲・校正経験のあるメンバーで運営をしています。沿革としては、LIMOの前身である投信1(トウシンワン)は個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げました。Longineのサービスは2020年3月に終了となりましたが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。