富裕層が語る、お金持ちとそうじゃない人の4つの違い

自分の評価を”お金を稼げる力”に求めるかどうか

フリーランスとして驚くほど高単価な仕事をしているDさんは、「お金持ちの人たちは自身の評価を稼ぐ力に求めているところがあるかもしれない」と話します。

「自分もそうだけれど、お金を稼げる人間が強いみたいに思っているところがあって、お金を稼げることが自分の評価の80%くらいを占めているような感覚が常にある。お金をかせげてナンボ、みたな感じ。じゃないと必死になれない」と話します。

Dさんはフリーランスという仕事の特性もあり、お金を稼げる力が自分の評価の大部分を占めるのだと教えてくれました。たしかに自分の評価の一部だと考えれば、もっと必死にお金を稼ぐようになるかもしないですね。

おわりに

お金持ちとそうじゃない人の差について、お金持ちが話してくれた内容はどれもマインドに関するものでしたが、難しい話は一つもなかったと思います。ぜひマネできるところはマネしてみてください。世界の見え方が変わるかもしれませんよ。

大塚 ちえ

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
  • 大塚 ちえ
  • コラムニスト/ファイナンシャルプランナー

AFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)資格保有。新卒から一貫して証券会社に勤務し、国内株やFX、CFD、先物・オプションなどデリバティブ商品の営業企画に従事。スポーツと音楽が趣味。金融機関勤めで得た知識と経験で、貯金・節約から投資までお金に関する悩みに向き合う。「くらしとお金の経済メディア LIMO」のほか、「Mocha」「DRESS」「CHANTO WEB」などに執筆。