富裕層が語る、お金持ちとそうじゃない人の4つの違い

たしかに、社会に出て希望の会社に入社するということが一般的なルートです。Aさんの話を聞くと、私たちはそれを当たり前のこととして受け入れることで、自らの可能性を狭めていることに気づかされます。

圧倒的な集中力と熱意があるかどうか

自身で事業を興したBさんは「お金持ちの人たちは集中力と熱意が半端ではない。あっという間に仕事を終わらせる。ダラダラ仕事をしない。そうすると効率が落ちることがわかっているから。常にトップスピードを出すレーサーのような生き方をしている人が多い」と話します。

「そりゃもちろん自分みたいに、自身で事業を興した人間は自分のアイデアを具現化するわけだから、モチベーションが高く集中もできる。でも、自分で起業したワケでもないけど稼げる人もいる。そういう人もほぼ例外なく集中力がすごい」とBさん。

「同時に熱意もすごい。いつもエネルギッシュで、どうやってこのビジネスを成功させるかを365日24時間ずっと考えている。そして何かアイデアがひらめいたら圧倒的な集中力でそれを早々に実現する。そういうのを間近で何度も見てきた」とBさんは語ります。

こうした”バイタリティがあるお金持ち”というのは、イメージが湧きやすいかもしれません。お金持ちになり上がれる人たちは、パワフルな集中力と熱い気持ちでビジネスを成功させていくのです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
  • 大塚 ちえ
  • コラムニスト/ファイナンシャルプランナー

AFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)資格保有。新卒から一貫して証券会社に勤務し、国内株やFX、CFD、先物・オプションなどデリバティブ商品の営業企画に従事。スポーツと音楽が趣味。金融機関勤めで得た知識と経験で、貯金・節約から投資までお金に関する悩みに向き合う。「くらしとお金の経済メディア LIMO」のほか、「Mocha」「DRESS」「CHANTO WEB」などに執筆。