お金持ちは「お金を生む暇つぶし」をしている?!~フリマアプリの「暇つぶし」に期待できる3つのこと~

aslysun / shutterstock.com

ちょっとした空き時間ができた時、「暇つぶしに何かやろう」と考えることもあります。でも同じ「暇つぶし」でも考え方ややり方によって「お金を生む暇つぶし」と「お金を捨てる暇つぶし」に分けることができそうです。まずはこの2つを具体的な例を挙げて紹介していきます。

仕事ができる人、お金持ちは「お金を生む暇つぶし」をしている

「お金を生む暇つぶし」か「お金を捨てる暇つぶし」は、その人の意識によるものが大きいと筆者は考えています。例えば暇つぶしに音楽を聴こうと思ったとき、リラックスすることで次の仕事に集中できるようにしようと考える人もいれば、ただなんとなく音楽を聞き流している人もいるでしょう。この場合、音楽を聞くことの目的が明確になっているかの違いがあります。

続きを読む

他にもプラっと散歩をするにしても、ボーッとしながら歩くのと、歩いている途中でコンビニに寄ってどんな新商品があるのかをチェックするのとでは、得られる情報量が違います。

一方でお金を捨ててしまう暇つぶしは、無駄にお金を使うことだけではなく、無駄に時間を使ってしまうことも含まれます。時間をお金に換算した場合いくらになるのかを考えれば、無駄にすることはできません。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
川崎 さちえ

茨城大学教育学部卒。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、ユーザーとして出品や購入の経験を積む。家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。
All About(オールアバウト)フリマアプリ・ネットオークションガイド:川崎 さちえ Instagram:sachie_kawasaki Facebook:川崎 さちえ