夢の年末ジャンボ宝くじ「1億円」当たったら?差がある男女それぞれの使いみち。

夢を託して…年末、宝くじを買うのもアリかも?

1億円以上の高額当せんに、夢は膨らみますね。「でも、どうせ当たらないよ」と諦めるのはまだ早いかもしれません。1億円とはいかずとも、1,000万円以上の高額当せんは6時間に1人、100万円以上なら33分に1人、10万円以上であれば2分に1人は当せんしているのです。

また、宝くじ公式サイト「年末ジャンボ宝くじ」の発表では、今年は1等7億円、前後賞を合わせれば10億円となる当せん金が出るそう。販売期間は11月24~12月25日まで、全国同時発売です。年末くらい、宝くじに大きな夢を託してみるのもいいかもしれませんね。


【参照】
宝くじ「公式サイト
リサーチノート「もしも宝くじで1億円が当たったら?」LINEリサーチ

古谷 梨子

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

IT企業の金融系子会社で債務整理に関わる業務に携わり、さまざまな人間模様を垣間見てきました。出産後はフリーライターとして活動中。生活を締め付けない節約ライフを目指して、暮らし・育児・お金に関わる情報を発信していきます。