「年収1000万円は損」は本当か?年収1000万円世帯の「生活費」「貯蓄額」「手取り額」

Stokkete / shutterstock.com

年収1,000万円稼いでいる人はどんな生活をしているのか、貯蓄はどのくらいあるのか、気になりますよね。そこで、年収1,000万円世帯の家計状況や貯金額、また年収1,000万円は手取りにするといくらになるのかなど、年収1,000万円の実態に迫ってみました。

年収1,000万円世帯の割合は?

まずは、厚生労働省の「国民生活基礎調査」から、年収1,000万円の世帯の割合を見てみましょう。

所得の分布状況

拡大する

出典:厚生労働省「2019年 国民生活基礎調査の概況(各種世帯の所得等の状況)」 (※この場合の「所得」は税込み所得であり、いわゆる「年収」を意味します)

年収1,000~1,100万円は3.1%、1,100~1,200万円は1.9%となっています。年収1,000万円以上の世帯を合計すると12.1%となります。世帯年収の平均は552万3,000円、中央値は437万円なので、年収1,000万円世帯は高所得世帯ということがわかりますね。次に、年収1,000万円世帯の家計状況を見てみましょう。

続きを読む

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
石倉 博子(ファイナンシャルプランナー)

1級ファイナンシャルプランニング技能士、CFP認定者。
"お金について無知であることはリスクとなる"という信念のもと、子育て期間中にFP資格を取得。
難しい制度や専門用語を分かりやすく伝えることを目的として記事を執筆中。
趣味は読書とイラストを描くこと。