就職氷河期世代、親からの相続があれば老後は安心か

まとめにかえて

就職氷河期世代は40歳前後の世代です。親の世代が金融資産を多く保有しているので、将来は親からの相続があれば安心だと考えている人もいるかもしれませんが、高齢化が進んでいるため、将来も資産が残っているという保証はありません。

そのため、40代から老後に備えておくことが必要なのです。ニーサやイデコなどの非課税制度を利用して早めに資産運用を始め、将来のためにお金を貯めていくようにしましょう。

マネイロセミナー

参考資料

山下 耕太郎

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
山下 耕太郎

一橋大学経済学部卒業後、証券会社で営業・マーケットアナリスト・先物ディーラーを経て個人投資家・金融ライターに転身。投資歴20年以上。現在は金融ライターをしながら、現物株・先物・FX・CFDなど幅広い商品で運用を行う。保有資格は証券外務員一種。ツイッターは@yanta2011