お金に困らなくなるための4つのヒント。貯金を頑張るだけじゃダメ!?

こまめに節約したり、毎月コンスタントにお金を貯めたりして、まとまった貯金をつくることはとても大切なことです。ただ、単純にお金を貯めるだけでなく、物価上昇や突然のハプニングでお金に困らないよう備える「強い家計」にすることも必要ではないでしょうか。

そこで今回は、本当に強い家計をつくるために何ができるかを考えてみましょう。

「価値のある節約」を心がける

毎朝チラシをチェックして安いスーパーをはしごしたり、頻繁に家電製品のスイッチを切ったりするような節約術があります。そういう節約も確かに大事なのですが、それで気持ちや体力がすり減るようでは意味がありませんよね。

続きを読む

「時は金なり」という言葉がありますが、安いスーパーに行くために時間や体力・気力を消耗してしまうのは効率的な節約とは言えません。時間や健康はお金と同じくらい、もしくはそれよりも大事なものです。

お金は将来に向かってどんどんふやすことができますが、自分の時間はどんどん減っていく資産です。また、体や精神の健康を損なうと、病院に行ったり療養する期間が必要になります。ですから、節約で無理をしすぎて本末転倒にならないようにすることが大事です。

そのために、自分を追い詰めないこと、数円~数百円の節約に時間をかけないこと、節約も楽しめる範囲で行うことを「コツ」として覚えておきましょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

FP保有の金融系ライター。スポーツと音楽が趣味。金融機関勤めで得た知識と経験で、貯金・節約から投資までお金に関する悩みに向き合う。