アルバイトで稼げなくなった女子大生…コロナ禍でも稼ぐ「賢い方法」とは

SZ Stockraphy/shutterstock.com

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は一般家庭にも影響を及ぼしていますが、実は女子大生のお財布にも大きなダメージを与えたようです。理由はアルバイトができなくなったから。

日本一の女子大生マーケティングを展開する、株式会社KIRINZが「アルバイト・収入に関するアンケート調査」をしていますが、これによるとCOVID-19の影響で収入が減った女子大生は実に95%にのぼります。減った金額としては1万円〜3万円が最も多くなっていて、まさに「ピンチ!」といえる状況になった女子大生も少なくないでしょう。

続きを読む

コロナでアルバイトできない女子大生…ではどうする?

一方でアルバイトができないなら、違う方法でお金を稼ごうという考えもあって、筆者としてはここにバイタリティーというか、ハングリーさを感じています。ではアルバイト以外でどうやって収入を得るのかというと、回答数が最も多かったのは「フリマサイト(フリマアプリ)での販売」でした。ネットオークションやフリマアプリを長年使っている筆者としては、この流れには大賛成で、その理由は5つあります。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
川崎 さちえ(フリマアプリ・ネットオークションの専門家)

フリマアプリ・ネットオークションの専門家。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。
現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、
ユーザーとして出品や購入の経験を積む。
家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。
高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。