「電子マネー」に潜む意外なリスク。チャージやポイントで損をしないための豆知識。

現金を持ち歩かなくても、ショッピングや交通機関に利用できる電子マネー。日常的に使っているという人も多いことでしょう。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が流行してからは、「現金よりもキャッシュレスのほうが衛生的」と考える人が増えたこともあり、利用が拡大しています。一方、安全に使うためには、知っておきたい注意点もいくつかあります。

私たちの生活に浸透しつつある電子マネー。便利なツールだからこそ、安全に使っていきたいですよね。

続きを読む

電子マネーの利用は増加中

電子マネーは、企業が提供している電子決済サービスです。現金と同等の価値があり、現金と同じように使えることが特徴です。総務省によると、電子マネーの利用は年々増えています。

総務省の「家計消費状況調査年報(二人以上世帯)令和元年(2020年)度」から、電子マネーの1世帯あたりの平均利用金額(月額)をご紹介します。

拡大する

※総務省統計局の資料より編集部作成

COVID-19が拡大した2020年4~6月期には、電子マネーでの支払い額が、例年より急増していることがわかりますね。

電子マネーを持つ人自体も増加

次は電子マネーを所持している人がいる世帯の割合をみていきます。

拡大する

※総務省統計局の資料より編集部作成

2019年時点では、「電子マネーを持っている人がいる世帯」の割合は6割ほどでしたが、2020年4~6月期には7割を突破しています。「ウィズコロナ時代」を迎え、電子マネーの普及が一気に進んでいるようです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。