熟年夫婦になって実感した「若いうちにやらなくてよかった」こと

平成から令和にかわって2年、このあいだに生活に変化があったという人がいるようです。厚生労働省が発表した「令和元年(2019)人口動態統計月報年計(概数)の概況」によると、2019年に婚姻をした件数は、598,965組と7年ぶりに増加したことがわかりました。しかし、令和元年の節目に結婚するカップルがいる中で、離婚件数も、208,489組と増加傾向にあることも合わせて報告されています。

新婚夫婦が離婚への道を歩まないためにも、先輩夫婦からの助言に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。「やっておけばよかった」という意見はよく聞きますが、今回は、熟年夫婦が教える「若いうちにやらなくてよかった」ことをご紹介します。

熟年夫婦は、一体なにに対して「やらなくてよかった」と思っているのでしょうか。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

「好きなことはとことん調べる!」がモットーの3児母。常に「新しいもの」「好奇心」が向くことにアンテナをはり執筆しています。