クレジットカードの「家族カード」、活用しないともったいない4つの理由

一方で、家族カードは本会員の信用に基づいて発行されるので、本会員がゴールドカードを持っているなら家族会員もゴールドカードを、本会員がプラチナカードを持っているならプラチナカードを持つことができます。

また、本会員が持っているクレジットカードに付帯しているサービスや特典とほとんど同じものが付帯している場合もあります。

②ポイントを効率よく貯めることができる

2つ目のメリットは、ポイントを効率よく貯めることができる点です。クレジットカードというとポイントを貯められるのが醍醐味ですが、家族カードでも通常のクレジットカードと同様にポイントを貯めることができます。

さらに、家族カード利用分のポイントは、本会員のポイントとしてまとめて付与されるので、家族で効率よくポイントを貯めることが可能です。クレジットカードのポイントにはさまざまな使い道があるので、有効期限に注意しながら有効活用していきましょう。

③本会員のクレジットカードよりも年会費が安い

3つ目のメリットは、本会員のクレジットカードよりも年会費が安い点です。家族カードの年会費は、本会員のクレジットカードよりも安く設定されていることが多くなっています。

家族それぞれが年会費のかかる別のクレジットカードを保有するよりも、家族カードを活用することでクレジットカード付帯のサービスや特典を変更せずとも、カードの保有コストを抑えることができるようになります。

④家計管理が楽になる

4つ目のメリットは、家計管理が楽になる点です。家族カードの利用金額は本会員の利用金額と合算し、まとめて引き落とされるので、利用明細を見れば支出の内訳が一目でわかるようになります。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

経済学部卒業後、クレジットカード・投資(株・FX)などの金融系コンテンツを得意とするフリーランスのライターとして活動。「くらしとお金の経済メディア LIMO」「マネ会 by Ameba」など複数メディアに寄稿中。お金のスキルをもとに、女性ならではの目線での節約方法についても発信している。簿記2級、ビジネス会計検定2級を保有。