イマドキ主婦は平等希望。もはや理想ではない「夫が稼いで自分は家事」

女性の社会進出が進み、結婚後も仕事を続ける女性が年々増え続ける昨今。

一昔前には「高収入男性をつかまえて自分はのんびり専業主婦になる」ことが女性の理想の生活といわれる時代がありました。

しかし、多様性の進んだ最近では女性の生き方にあらゆる選択肢が増えたこともあり、そんな性別役割分担に憧れを持たない人も増えてきているようなのです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

日用品メーカーにて宣伝・広報部門に勤務、パブリシティ活動を中心とした商品の魅力を伝える仕事を経験。
その後、都心でのOL生活を経て現在は2児の母として育児に奮闘する日々を送っています。
育児や日常に関する、お得な情報やクスリと笑えるような話題の共有・共感ができるような記事を目指しています。
育児や婚活、人間関係や社会問題の悩みなどを専門に、身近な話題を中心に執筆中。