コロナ禍をきっかけに、みんながお金をかけるようになったものは何?

新型コロナウイルスは、いまだ私たちの日常生活に大きな影響を及ぼしています。今までの生活がガラリと変わり、長引く影響に気疲れを感じている人も多いかもしれません。

このような日常生活の変化に伴い、お金の使い方にもさまざまな変化が表れてきているようです。そこで今回は、コロナ禍をきっかけに、みんながお金をかけるようになったものについて、最新の調査データを元に詳しく見ていきたいと思います。

コロナ禍をきっかけに、みんながお金をかけるようになったものトップ5

続きを読む

スターツ出版株式会社が運営する女性サイト「OZmall」が発表した、アンケート調査「コロナ禍でお金の使い方はどう変わった?」(期間:2020/6/4~6/11 オズモール調べ)によると、コロナ禍をきっかけにみんながお金をかけるようになったものはトップ5は、以下のグラフのような結果になりました。

コロナ禍をきっかけに、今までよりもお金をかけるようになったもの・こと

拡大する

出典:プレスリリース素材(OZmall)

飲食にかかわる出費が上位3項目にランクイン

グラフのように、上位3項目は「食料品」「テイクアウト」「酒類」となりました。これらは、自宅での飲食に関連する出費ですので、外出自粛により在宅時間が増えたことから予想通りの結果と言えるのではないでしょうか。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

経済学部卒業後、クレジットカード・投資(株・FX)などの金融系コンテンツを得意とするフリーランスのライターとして活動。「くらしとお金の経済メディア LIMO」「マネ会 by Ameba」など複数メディアに寄稿中。お金のスキルをもとに、女性ならではの目線での節約方法についても発信している。簿記2級、ビジネス会計検定2級を保有。