大人の不倫・離婚騒動に巻き込まれて感じた幻滅。子供への金銭的影響も大きいのに…

今年は有名人の不倫問題が何度か大きな話題になりました。そうした騒動が報道されるたびに、筆者が経験した身近な人の不倫事件のことを思い出します。

不倫をする当人たちは青春時代のような恋愛感覚で楽しいのかもしれませんが、子供や配偶者など周囲の人間にとっては裏切りと迷惑な行為でしかありません。

この記事では、親のごくごく親しい知人の不倫騒動に巻き込まれたときのことを振り返り、子供の立場である10代の目線から本音を語ります。それは、精神的にも金銭的にも犠牲になるのは子供たちであることを、改めて認識してほしいからです。

続きを読む

筆者が不倫騒動を知っている理由

不倫騒動の当事者であるAさん・B男さん夫婦は、筆者の母がとても親しくしている人で、筆者も面識がありました。2人はとても仲が良く、筆者の母はよくB男さんからAさんの自慢話などを聞かされて「ごちそうさま、お腹いっぱい」と言っていたぐらいでした。

子供も2人産まれ、順調に見えた結婚生活でしたが、ある日を境にB男さんが「仕事が忙しい」を言い訳にして家に帰らなくなってしまったといいます。Aさんは本当に「仕事が忙しい」のだと信じていましたが、B男さんはこのときすでに、Cさんという女性と不倫をしていたのです。

筆者がそのことを詳しく知っているのは、不倫しているかどうかを調査するために、筆者の母がたびたび夜や深夜に家を留守にすることがあったためです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

10代ならではの情報発信や大人に向けたメッセージ性のある文章を強みにし、全国を転々としながら執筆を行っている。通信制高校在学中。
小・中学校ともに不登校を経験しつつも、「遠野物語発刊100周年記念 小説コンクール ブルーベリー賞」「第42回JX童話賞奨励賞」「第4回日本新薬こども文学賞優秀賞」など、童話に関する賞を多数獲得したことが自信につながっている。
現在では、オリジナルソングの制作・販売や取材時の撮影のほか、動画作成・編集を行うなど幅広く活動中。