その節約、実は逆効果!? 無駄になっているかもしれない節約術4選

みなさんは、日々実践している節約術はありますか?「節約は地道にコツコツと」と自分に言い聞かせて続けてはいるものの、なかなか成果が出ない…という方も中にはいるかもしれません。

というのも、多くの方が実践する節約術の中には、やり方を間違えると逆効果になってしまったり無駄遣いにつながってしまったりするものもあるからです。

節約の成果が伸び悩んでいるという方は、本記事で紹介する4つの節約術の中に、現状を見直すヒントが見つかるかもしれません。自分の状況と照らし合わせながら確認してみてくださいね。

続きを読む

①「〇円以上購入で送料無料」を満たそうとする

1つ目は、「〇円以上購入で送料無料」を満たそうとする節約術です。ネットショッピングでは送料がかかることがありますが、ショップやサイトごとに「〇円以上購入で送料無料」といった無料条件を設けているのをよく見かけるかと思います。

そんなとき、送料無料の条件を満たすために、“ついでに”いろいろな商品をカートに入れてしまうという方はいませんか?

1度にまとめて購入し、送料無料にしたほうが一見お得に見えますが、無料条件を満たすために本来買う予定がなかったものまで購入しようとしている場合は、それは節約ではなく無駄遣いになっているかもしれません。この心理は、駐車料金を無料にするために併設ショッピングモールで多くの商品を購入してしまうという行為に似ていますね。

送料無料の条件を意識してネットショッピングをしているという方は、カートに入っている商品が自分にとって本当に必要かどうかを、支払い前に念入りにチェックしてみましょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

クレジットカード・投資(株・FX)など、お金にまつわる記事を多数執筆するフリーライター。お金のスキルを基に、女性ならではの目線で賢くやりくりするための節約方法についても発信していきます。