「公務員は高給取り」って本当?~公務員と会社員の給料をデータで比較してみた~

地方に住むK子さん。夫は市役所に勤務しています。そんなK子さんには、親戚の集まりなどでよく言われることがあります。それは、「ご主人、公務員だからお給料いいわよね。うらやましい」ということ。

たしかに、夫の給料は安定しており、日々の生活に不安を感じることはありません。でも、よその家より収入が特別多いという感じることもなく、生活もいたって普通。夫のスーツは量販店で購入したものですし、家族の洋服も近所のショッピングセンターのセールで購入することがほとんど。外食も月に数回程度で、普段の食事もスーパーと特売品を普通に利用します。だからK子さんは、時々不思議に思うのです。

続きを読む

「公務員って、そんなに高給取りに見えるものなのかしら?」

今回は、公務員と会社員の給料について、見てみましょう。

アンケートに見る「親が就かせたい職業」

まず㈱クラレが2020年4月に公表したアンケート調査「将来就きたい職業、就かせたい職業 2020年」の結果を見てみましょう。この調査は、2020年4月に小学校に入学する子とその親に対してヒアリングした、子どもが就きたい職業と、親が就かせたい職業を男女別にまとめたものです。

(対象:2020年4月に小学校に入学する子どもとその親、方法:〈クラリーノ〉製ランドセルを購入した人にアンケートを実施、2019年7月~2019年12月のインターネット回答分から有効回答を抽出、有効回答:子ども4,000名(男女各2,000名)、その親4,000名)

子どもが就きたい職業

<男の子>
1位:スポーツ選手
2位:警察官
3位:運転士・運転手

<女の子>
1位:ケーキ屋・パン屋
2位:芸能人・歌手・モデル
3位:看護師

親が就かせたい職業

<男の子>
1位:公務員
2位:医師
3位:会社員

<女の子>
1位:看護師
2位:公務員
3位:薬剤師

子どもが就きたい職業には、男の子が「スポーツ選手」、女の子が「ケーキ屋・パン屋」が不動の1位となった一方で、男の子の10位に「ユーチューバー」が登場するなど、イマドキといった印象を受けるランキングとなっています。

そして、親が就かせたい職業では、男の子、女の子ともに「公務員」がトップ3にランクイン。「公務員なら将来的にも安心」と考えている人がとても多いことがうかがえます。先行き不透明な昨今、「安定感」が支持されているのかもしれません。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。