マイナポイント申込み開始! 今さら聞けない「キャッシュレス決済の選び方」

② 貯まったポイントが使いやすい

2つめのポイントは、貯まったポイントが使いやすいどうかです。クレジットカードや電子マネー、QRコード決済など、多くのキャッシュレス決済サービスでは利用金額に応じてポイントを貯めることができますが、ポイントを貯めたことに満足してうっかりポイントを失効させてしまっていた…なんて経験はありませんか?

要するに、「貯める」はできていても、ポイントを有効に「使う」ができていない状態です。貯めたポイントを何らかの手段で使うことを、筆者は「貯める→使う」のサイクルだと思っています。

たとえば、筆者は主に楽天スーパーポイントとdポイントを貯めていますが、楽天スーパーポイントは楽天市場でのショッピングや楽天デビットカードでの利用金額に充当し、dポイントはd払いやドコモの携帯電話料金支払いに充当するなどしています。あらかじめ使い道を決めておくと、貯めたポイントが無駄になるということはありません。

一方、たとえばファミリーマートでTポイント、ローソンでPontaポイントを貯めてはいるものの、貯めているだけでポイントを上手く使えていないという人も中にはいるかもしれません。

せっかくもらったマイナポイントを無駄にしないためには、自分がポイントを使いやすいキャッシュレス決済サービスを選ぶことが大切です。自分がよく利用する店舗やサービスではどのポイントが使いやすいかを、あらかじめ考えておきましょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

経済学部卒業後、クレジットカード・投資(株・FX)などの金融系コンテンツを得意とするフリーランスのライターとして活動。「くらしとお金の経済メディア LIMO」「マネ会 by Ameba」など複数メディアに寄稿中。お金のスキルをもとに、女性ならではの目線での節約方法についても発信している。簿記2級、ビジネス会計検定2級を保有。