エアコン掃除は「プロに頼む」が高コスパ! 自力掃除を後悔した理由

しかし一昨年あたりから、特にリビングのエアコンで冷房の効きの悪さやカビ臭さを感じるようになったのです。そして、購入から5年目を迎えた今年の5月。掃除をしようとリビングのエアコンの中を覗いてみると、ホコリだけでなく、黒いカビがポツポツ付いているのを発見! さらに懐中電灯で内部をよく見てみると、カビは奥の奥まで生えてしまっていたのです。

多忙とコロナ禍の中、自分で掃除するのを断念!

冷房を使わざるを得ない暑い日が来る前に、エアコンをしっかり掃除しなければ!と焦った筆者。しかし、筆者夫婦は共働き、かつ2歳・4歳の息子2人の育児で毎日バタバタ! 生活の慌ただしさは年々加速しており、お皿洗いや洗濯物など日常の家事もつねにやり残し感のあるズボラな日々を送っています。

その中で、1台につき小一時間はかかるエアコン掃除を4台分。うち1台は、これまでにない汚れよう…そんな時間を捻出するのはほぼ不可能です。また今年は、新型コロナの流行でウイルスや細菌に対する意識が高まったからでしょうか、「素人のたった3ステップの掃除では、エアコン内部に潜む細菌やウイルスなどを除去できないのでは?」という不安もありました。

そこで今年は自分でエアコン掃除をすることをあきらめ、初めて専門業者に依頼することにしたのです!

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

MRとして8年間勤務した製薬会社を退職後、2人の子を持つママライターに。ヒトが産まれる・生きる・死ぬ…それぞれのステージで巻き起こる人間模様を独自の目線でお伝えします。