オンライン授業で「留学生」「MBA生」が来ない!?米大学の厳しいお金事情

パンデミックによって世界中の教育機関では急遽オンライン授業に変更となりました。オンライン授業は確かに便利ですが、学習の質について疑問の声も多いですし、また、オンライン授業だけでは得られない経験を重視する学生にとっては最善の方法とはいえないようです。

アメリカでは、今後しばらくオンライン授業が主流になってしまうと、一番儲かる留学生やMBA生の入学に影響がでてしまうようです。

今のところ、秋学期(新学期)がどうなるかはっきりせず、学生、特に留学生にとっては今後の計画に悩むところですし、大学にとってはますます厳しい経済状況になりそうです。

続きを読む

どうなる米大学の秋学期

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染が広がり、アメリカの大学は春学期が始まって1カ月ほどで閉鎖を強いられ、急にオンライン授業に変更となりました。そして、なんとか通常どおり5月中旬までには春学期を終了させたようです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

アメリカ在住。
アメリカの某大学卒業。専攻は経済学と会計学。日本の大手専門商社にて海外輸出業務に従事した後、アメリカでは大学のアクセシビリティサービスに勤務しアメリカの教育現場に携わる。現在は、アメリカの低所得層の子供達を対象にした学習支援団体に所属し小学生と共に成長中。趣味はピラティス(指導者認定資格取得)と映画鑑賞とスパイ小説(特にDaniel Silva)を読むこと。
Twitter :MikiBright3