ヒートアップすると離婚の危機に…!夫婦喧嘩でやりがちなNG行動

仲直りのコツはルール決め 

仲直りをしたいと思っていても、なかなか行動に出られないことも多いはず。そんなときは、「これをしたら喧嘩は終わり」と、夫婦で仲直りのルールを決めておくとよいでしょう。合図を決めておけば、喧嘩の終息がスムーズになるはずです。

おいしいものを一緒に食べる

仲直りしたくても、言葉で謝るのは難しいもの。そんなときは、スイーツなどおいしいものを2人で一緒に食べたら「仲直りの合図」とするとよいでしょう。ルールとして決めておけば、仲直りしやすいはずですよ。

ハグをする

言葉よりも、スキンシップで気持ちが伝わることもあります。もし、正面からは素直にハグできないのなら、後ろからハグにするとよいかもしれません。言葉で謝るのが難しくても、ハグを合図とすれば、仲直りがスムーズになるのではないでしょうか。

素直に謝る

「ごめん」と素直に謝るという方法も。このとき、謝られた方は喧嘩を蒸し返さずに受け入れるというルールを作っておくとよいでしょう。また、どちらが悪いかを決めず、お互いに謝ることが大切。ルールにしてしまえば、「ごめん」という言葉も口にしやすくなります。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

証券会社で営業を経験したのち、エステティシャンの資格を取得して、自宅でホームエステとメイクや美容に関するアドバイスをしています。
現在は2人の子供を育てながら、webライターとエステティシャンの二足のわらじで活動中です。