ズボラさんでも1年で50万円貯められた!勝手にお金が貯まる方法

貯金がある程度あると、急にまとまったお金が必要になるときだけではなく、何かにつけて安心感があります。

とくに先行きの不透明な今日においては、20代からしっかりと貯金を習慣化している若者も少なくありません。しかし、ひとことで「貯金は大切」といっても、生活スタイルや家族構成などによって、思ったようにお金が貯まらないという人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、収入の振り幅が激しいフリーランスとして働く筆者でも年間50万円の貯金に無理なく成功した方法をご紹介します。

続きを読む

我が家は「夫は会社員+食べ盛りの男の子3人」

冒頭でもお伝えしましたが、筆者は2019年1年間で約50万円の貯金に成功しています。家族構成は、会社員の夫と食べ盛りの男の子3人。夫の給料は、住んでいる地域の平均的なサラリーマンの所得より少し高い程度です。

筆者はフリーランスとして活動しているため毎月の収入は振り幅が大きく、幼い子どもの育児と両立しているので年収は夫の半分程度しかありません。

そんな我が家でも、1年間で無理なく50万円を貯めることができました!貯金と聞くと「生活を切り詰めて…」「欲しいものを我慢して…」「夕食のおかずを1品減らして…」など、我慢をして貯金に回すことをイメージする人も多いのではないでしょうか。

しかし筆者が行ったのは、「報酬の受け取り先を別口座にした」ということだけ。たったそれだけで、何の努力もなしに1年後にはお金が貯まったのですから、ぜひ皆さんにも挑戦していただきたいと思います。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

紅茶とヨガとサーフィンと読書が好きな3児の母。子ども英会話教室運営や私立幼稚園の英会話教諭として働いていた経験から、幼児教育や日本の教育体制に強い関心を持つ。長男がADHDであり、発達支援や支援教育についても精通している。今後加速するテクノロジー教育をさらに広めるため、日々発信中!
Twitter:広瀬あゆみ