自粛生活で普段と違う支出が増えた!「コロナ出費で赤字」を避ける方法

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、通常とは異なる出費が増えている人も少なくないのではないでしょうか。毎日のように新型コロナウイルス関連のニュースが流れており、精神的にも落ち着かない日々が続いています。

こういう時期だから仕方ない…と思うままにお金を使っていると、一気に赤字家計に陥ってしまう危険性が潜んでいるかもしれません。

新型コロナでどんな出費が増えた?

2020年4月に明治安田生命が行った「家計」に関するアンケート調査では、新型コロナウイルスの影響で増えた支出について聞いたところ、全体では約半数(45.1%)、同居家族が4人以上では61.1%が「食料品にかかる費用」が増えたと回答しています。休校やリモートワークの影響は、やはり「食費」に顕著に表れていると言えるでしょう。

続きを読む

こうした必要に迫られての出費は仕方ない面もありますが、一方でいつもとは違う出費が増えていることでお財布の紐がゆるみ、必要以上に買い物が増えている人もいるようです。

・自粛生活充実のために、ゲームや書籍を大量購入してしまった
・家にいる時間が増えたことで、ついついお酒を飲みすぎてしまい、アルコール代やおつまみ代が増えた
・外出を減らすためにネットショッピングを利用しているけれど、余計なものまで買ってしまう

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

約10年間セラピストとして活動後、IT企業での勤務を経て、現在はフリーランスライターとして、お金に関する記事を中心に 執筆・活動中。
むずかしいお金の話をわかりやすくお伝えします。