コロナ後の社会はどうなる?先取りで備えるための「3つの視点」

今では、会議もデートも飲み会も…!オンライン上で行われる機会が増えてきていますよね。それもそのはず。緊急事態宣言や外出自粛で長らく外に出ることが出来なかったのですから。

初めは「オンラインで飲み会なんて楽しいのかしら…?」と懐疑的だった方も、徐々に広がりを見せるオンライン化の波に飲み込まれていることでしょう。

このオンライン化の波は趣味の時間にも及びます。自宅にこもっている時間を少しでも充実させるため、そして運動不足解消のためにも、オンラインヨガなど、習い事をオンライン上で出来るようにする体制も徐々に整ってきているようです。

一概にオンラインといっても、自分の映像を参加者全員に公開するタイプのものから、ホストの姿を見て受講し、ホストにのみ全員の映像チェックができるようにするなど、利用方法もその集まりによって様々に変えられることから、より幅広いジャンルでの活用が話題になっています。

ここまではテレワーク=仕事、そして趣味・習い事での活用をご紹介しましたが、今ではオンライン講義・授業も。講義をオンラインで受講出来る大学が増える中、最近では小学生もオンラインホームルームに出席し、その後は担任の先生が作成した時間割に沿って自主学習を進めていたりします。

ご両親が設定に悪戦苦闘することも多いようですが、いったん利用し始めれば非常に便利なオンラインサービス。対面は最低限で、テレワークが当たり前の世界に移行しつつあるのかもしれません。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

金融コンサルタント会社のお客様訪問、税理士事務所勤務などを経てフリーランスで活動。
投資初心者のための証券会社WEBサイトでの執筆、金融関係イベントでのモデレーターなどを務める。