利用歴10年主婦が選んだ「980円レジかごバッグ」7月レジ袋有料化

いつから本格有料化?

経済産業省「プラスチック製買物袋有料化 2020年7月1日スタート」によると、プラスチックの過剰な使用を抑制するために、2020年7月1日より全国でプラスチック製買物袋、つまりレジ袋の有料化を行うとあります。

レジ袋有料化をすでに実施しているスーパーマーケットもあります。イオン「4/1(水)全国の「イオン」直営全売場で『レジ袋の無料配布終了」によると2020年4月1日から、Mは2円、Lは3円、LL・3L・4Lは5円と有料化されています。西友はさらに先駆けて、2012年7月からLサイズ3円、Mサイズ2円で販売しています。

スーパーマーケットだけでなく、ドラッグストアでもレジ袋有料化をしているところもあります。ココカラファイン「SDGs(持続可能な開発目標)の推進  2020年4月1日より レジ袋を完全有料化いたします」によると、30号3円、60号:5円、特大:10円とすでに有料化されています。

レジ袋が有料化されるなら、マイバッグを持参しようと思います。マイバッグの買い換え・新規購入を考えている方、どうせ買うなら普通のマイバッグから一歩進んでレジかごバッグにしてみませんか?

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
堀田 馨

小中高の3人の娘を持つ40代のワーキングママライター。
受験や塾などの教育から、育児や老後の問題まで、またそれにまつわるお金についてを専門に執筆しています。
「困った!をやっつける」「中学生でも分かる文章」をモットーに、世間のママが困らない書き方を心がけています。

好きなこと:鉄道、旅行、ビール、落語、ジャズ、バンド活動。
地元小学校の学校支援コーディネーターとしても活動中


運営サイト:三姉妹の母の「楽しんだもん勝ち」LIFE